忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。




2017/05/30 00:35 |
タイ ②

夜中12時過ぎにタイの空港に着いたものの入国チェック遅いっ。激しく遅かった。

うちらがサッサカ並んだらその後に日本人の学生ちゃん?が並ぶ並ぶ。
ほかの列並びなよ。別にとって喰われやしないよ。
入国カードを書き忘れていたので、書いて来いと指示され列を抜けると
後ろに並んでる学生ちゃんもチワチワしてるし!

何とか審査を終え、タイのバーツに変えて

地図をもらいタクシーに乗り込む。

ホテルを告げ、一息。

しばらくして、持ってきていた指差し会話長でタクシーの運転手にタイ語のレクチャーをしてもらったり

近くにコンビにがあるかをきいたり。

1時近くにホテルに着き、一息。

本当にグッタリしていたものの、水とビールを買出しにコンビニに行く。

ホテルの前のとおりが暗い。怖い。

アジアが初めてだったので、わからなくて本当に怖い。

かおりちゃんと小走り。

コンビニはとても日本ににていました。

タイのビールを買い込み、ヨタヨタと帰る。

タイに到着を乾杯して、お風呂に入り寝る。バスタブにお湯がはれることの有難さ!

7時過ぎにおきたら、窓を開けたら昨日の夜の怖さが嘘のよう。

アジア特有のあのざわめき、分かる?

私たちは10階に止まっていたのでバルコニーに出たら一本先のとおりまで見れる。

一本前の通りはマーケットだった。ラッキー!

朝食はホテルで取りつつ、どうするか決めようとなり、朝食を取りに降りた。

ホテルの朝食だからトーストにコーヒーだろうとあまり期待していなかった。

ら!

タイフードもちゃんとありますよ~!それにウエイター(?)のお兄さんが

「卵やくよ!」と出来立てのオムレツを運んでくれた。おいしい!

そして、一日目はバンコク市内を回ることに。

ワットポーやワットアルンにいこう!と決まり出かける。

ホテルのフロントで、ワットポーまでのバスの経由を聞いたら

紙にタイ語でワットポーに行くと書いてくれ、バスの番号も書いてくれた。

コンビニでジュースを水を買い、バスに乗り込んで

覚えたてのタイ語で「ワットポーに行きますか?」と聞くと

いくいく。というので乗り込む。

タイの市バスは運転手と車掌さんが必ずいる。

運転手と車掌さんが

「このバスでも着くけど、早く着くには反対の①のバスに乗り換えるといいよ。」

と教えてくれ降りる所で

「ココ!だよ。反対側にくる一番にのるんだよ!」と教えてくれた。

私たちが渡りきるまでバスを止めて待っててくれた。サンキュー!

バスがまだ来なかったので、コンビニ(セブンイレブン)に入りかおりちゃんがジュースを買った。

レジを済ますとレジの子がセブンのキラキラ光るシールを二枚くれた。

もしや・・・子供に見られてるんじゃ・・・。チーン。まってくれよ。

ま、いいさ。

コンビニから出るとバスがちょうど来たので急いで乗り込む。

今度の車掌さんは女性で

つたないタイ語で

「このバスはワットポーに行きますか?」と聞くと

「行くわよ!座って!」と優しい笑顔。

タイ語を少しがんばって話すととても親切にしてくれる。

しばらくしたら

一緒に後ろの席に車掌さんは座ってホテルのフロントの人が書いてくれた紙をみて

裏に帰り方を書いてくれた。

ワットポーの近くに何々があるとかも教えてくれた。

着いたら「ココよ!」と教えてくれた。

バスから降りて手を振って別れた。

PR



2008/04/10 11:38 | Comments(2) | TrackBack(0) |

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

やっべ~・・・。
羨まし過ぎる!
posted by samna at 2008/04/10 12:37 [ コメントを修正する ]
samnaさん
ちょっと長くなりますが、お付き合いくださいませー。
一ヶ月前くらいの話ですが。
2008/04/10 16:17
あ~。ネシア帰りたい~~~。
posted by neco at 2008/04/12 10:25 [ コメントを修正する ]
necoさん
ネシアも近いからこんな感じかね。いいね。
2008/04/15 16:04

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<タイ ③ | HOME | 無題>>
忍者ブログ[PR]