忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2017/08/17 12:36 |
雨の音を聞きながら寝るのが好きだ。

雨の中を歩くのが好きだ。

夏の雨の音は、葉っぱに音が当たって跳ね返すような音を出す。

生地の薄い折りたたみの傘はまるで、葉っぱのよう。

ゲリラ豪雨だって傘さえあれば雨の音に包み込まれる特別な時だ。

電線の下を通れば大粒の雨がボツボツと降ってきて

一定のバラバラ言う音に違うリズムをくわえる。

足元はどんどん濡れていき濡れすぎて気持ち悪いのを通りこえ

心地よく感じる。

夏の雨は好きだ。

寒さをあまり感じないからだろうか。

ムッとする緑のにおいや土のにおい。

それこそ、アジア特有の雨。

日本らしい雨ではないかもしれない。

それでも、アジアに住めることが幸せに感じれる時。

水を含んだ足音も全てが優しい音に聞こえる。

自然の音は何でここまで開放してくれるのだろう。

何も話さなくていい。

思い悩まなくていい。

足りないものは何もない気がした。

PR

2009/07/21 23:25 | Comments(3) | TrackBack(0) | 思うこと
バカバカ!!!

「いいですよーあわせますよ。」

「え!じゃー連絡していいですか?」

「いいですよ。」


て、我に返ったら連絡先聞き忘れてんじゃん!!

自分バカバカ!!

 


2008/07/15 16:19 | Comments(2) | TrackBack(0) | 思うこと
思う。
昨日、前の会社の建築部の課長からメールが来た。

「訃報」だった。

社長(ワタシが辞めてから会長にかわられた)が亡くなった。

11日がお通夜なので行って来ます。

辞めたワタシにわざわざ連絡をくれたことに感謝した。

社長に恩返しできていたんだろうか?


秋葉原の事件で7人亡くなった。

昨日まで普通に会えていた人たちが突然亡くなる。


だから、

会いたいと思ったら会おう。

好きなら好きと伝えよう。

感謝しているならきちんと伝えよう。

強く強く思った。




2008/06/10 11:42 | Comments(2) | TrackBack(0) | 思うこと
無題
悲しいことを悲しいというのはなんて簡単なことなんだろう。

悲しいと涙を流すのはなんて、簡単なことなんだろう。

悲しいなんて感情小さい。

自分の中の自分だけの感情。

ちいさい。




2008/04/06 22:20 | TrackBack(0) | 思うこと
初雪

もしかして、と思って障子を開けて窓越しに見た外は
白かった。

いつもなら寒いとかブツブツ言うのに
急いでガラス戸を開け
シンとした空気をひと吸い。

しばらく雪が降るのを眺めてたら
心が雪と一緒に下に下に。

落ち着くってこういう感じだ。

冬に関東に雪が降るのがワタシはとても好きだ。

駅に向かう途中、登校途中の子供達は喜びはしゃいでいた。
喜びすぎた子は傘も持たずに出てきたらしく
母親が怒りながら傘を持って、追いかけていた。
渋々傘をさす子供を尻目に
傘を手に持ちフードをかぶって軽い足取りで向かった。
オトナっていいでしょ!なんて思いながら。

雪は激しさを増すのに音もなく、いつもの車の音もしてるのに
その音までもかき消すようにしんしん降り続ける。

静かさって音がしないことが
静かなのではないのだ。と思いながら
降る雪を見ながら歩いて
時々立ち止まって、降る雪に見とれていた。

強いのに静かでそれでも淡々と降りながら周りを沈める。

職場にいっても雪で持ちきり。
電話先でも「そっちは降ってますか?」なんて。

季節が入り込むだけで丸くなる感じ。

ワタシは仕事も上の空で窓に何度も何度も目を向けて雪をみてた。


2008/01/23 14:01 | Comments(4) | TrackBack(0) | 思うこと

| HOME | 次のページ>>
忍者ブログ[PR]