忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。




2017/10/23 02:28 |
タイ ⑥
いつまで続くんだこの旅行記。
書いててげんなりしてきた。・・・。


エラワンはタイで一番綺麗な滝らしい。

私たちは控えめにはしゃぎ、ひざらへんまで入ったりした。

タイの子たち(少年たち)は滝をウォータースライダーにしてましたよ。

あ。キャニオニング?楽しそうでしたよ。

なんかに似ている・・・この場所。あれだよ!知床!知床に似てますなー。

少し早めにバスに向かい、売店で食べるものを調達する事に。

超ハエ飛んでますな~。ま。いいや。

ガパオをテイクアウトした。

プラスチックの小さなレンゲがついていて可愛いな。

少し、バスが出るまで時間があったのでベンチに座ってるバスの運転手の横に

座り、食べていい?とゼスチャーで聞くと、食べろ食べろ!という感じだったので

食べた。犬が寄ってきて怯えるワタシ。ひぃ~。こわいっすー。

おっちゃんが犬を捕まえてくれていたので、ガガガと食べた。ふぅ~。

10分くらい出発まであったけど好きな席に座りたかったので早めに乗らせてもらった。

3等車なので乗り口も窓も前回。だから乗り口に一番近いところを選んだ。

風がビュンビュンはいって気持ちいいんだよ。

乗っていたら、行くときに一緒だったラリッたカップルが

「カンチャナブリいき?」と聞いたきたので、そうだと答えたら

「食べ物をかってくる。」と言われ、私に言われても困る。運転手に言って。と伝えた。

どんどん乗ってきて、出発の時間。ラリカップルが未だ来ない。

バスは3等車だけど綺麗に磨かれていて、バスを大切にしてる感じ。

運転席も綺麗に整頓されていた。

おじさんも5分は待ったけどこないのでクラクションを鳴らしまくって徐行運転

10分後酒やらお菓子を買ってヘラヘラきた。謝罪しようよ。。。キミたち!

たぶん国立公園だから出る時間とかあるんだと思う。

おじさんはしきりに時計を気にしてブンブン出口まで飛ばした。

道路に出たら普通に走りたまにとまって人を乗せたりした。

途中から乗ってきたサングラスをかけたホームベースみたいな顔の男。

どうやら、車掌らしい。最後のほうで気づいた。

かっこつけマンと思っていたらいい人だった。

カンチャナブリについてバンコクのバスターミナルまでが分からなかったので

おすえて~!と聞くと、バスまで連れて行ってくれ、チケットもココで買うんだよ。

と丁寧に教えてくれた。サンキュー!

帰りのバスも座れたけど長いよ。。。

バスターミナルについてからも、ホテル近くまでのバスに乗り換え。

何番か分からずに聞くと連れて行ってくれた。

あーいい人が多くて助かったよ。タイありがとうよ。

乗ったバスのおじさんまでもいかないけど男性はツーンとした感じの人だった。

真ん中に座っていたのだけど、料金の支払いをスルーされた。

かおりちゃんが「は?なんかやな感じだね。」といったけど

きっと外国人って分かってるから後から来るんだろうと思っていたから

「こなかったら言おうよ。」というとやっぱり最後に来てくれた。

このバスはエアコンバスで少し料金も高い。

車掌さんも制服。

ココに帰りたいんです。と地図まで出すと

遠視なのか見えないらしい。少し説明をしたりしてると

何だかとても優しい顔になった。

途中に乗ってきた人たちからお金を徴収すると

またワタシたちの横に来てくれ

「あれがワットポーだよ」とか説明してくれた。

帰りはグッタリして、晩御飯は昨日の晩テイクアウトしたお店の向かいの

タイヌードルのお店でビールを飲みながら食べた。

かおりちゃんが「バスの人ありんこの事気に入ってたね。ワタシはあまりだったみたい。

まぁ仕方ない・・・。」って。チーン。

ビールを飲んでるせいか買いに来たおにいちゃんたちがニヤニヤ見てた。

んだよ~。ま、いいや~(タイ人風)

で、おいしいねぇと食べていたら象がきたよ。象!小象なんだけどさ。

おじさんが10バーツでサトウキビを買ってくれたら象にあげていいよと

来たけど象の目をみたらそんな気失せた。

部屋に帰ってお風呂に入る前にかおりちゃんと話していたら

ワタシが話を聞いてないこととかを「アンタサー」と言われた

疲れてたのもあったり、かおりちゃんの一言一言に何でそんな言い方

するんだろう?というのを感じていたのが鬱積していたのと

一生懸命はなしていたタイ語を「ウザイタイ語」と言われた時に

キレました。静かに。

「つーか、そんな事いうんだったら明日とか別行動にしようよ。」

お風呂に入る気も失せて寝ることに。

寝る前にぼそりと

「カオリちゃん言うことが段々Aちゃん(かおりちゃんの彼氏)に似てきたね。」

「は?どういう意味?」

「人が傷つくことを普通にいうね。」

「その言い方のほうがひどくない?」

その後。。。寝た。

朝起きたらもう、かおりちゃんはおきてお風呂に入ったみたいだった。

ノロノロとお風呂にはいり準備が終わったところで

「で、今日どうすんの?」(超えらそう)と言われたので

キレギレして「は?アユタヤにいくけど?」

「別行動にしようっていってたしこんな状態でいっても楽しくないでしょ。」

と話し合いをすることに。

昨日言ったことは謝った。お互い。

そして話し合い中お互い、泣き!

で、全然お互い収まっていなかったけどサッパリ切り替えて

楽しむために仲直りをすることに。

涙を拭いて、まずは朝食。

その後急いでバスターミナルに向かった。

あ。両替してないからマニーがない!

やっべー。

アユタヤで変えればいっか!

残りもう少し!




PR



2008/04/22 11:00 | Comments(5) | TrackBack(0) |

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

泣きながらでもお互いにグサグサ刺さりながらも思ったことが言い合えるのってやっぱり姉妹だから?兄とも弟ともかーなーり距離を置いた付き合いなので、ありんこさんとお姉さんのその濃密な関係がちとうらやましいな、と思ったりして。
さすがに兄嫁だの弟嫁だのとはそんな関係になれませんしねー。
やっぱり訪問国の言葉は多少なりとも話せた方が一味もふた味も違った旅になるのかしらん・・・。
posted by うに at 2008/04/22 18:47 [ コメントを修正する ]
ウニさん
いや、兄とでも泣きながら言い合います。ま、もっぱら泣いてるのは私ですが。兄嫁とも言い合うワタシ。。。変なのでしょうか?
そんな私の苦手分野はディベートです。

少し話せると違うのかもしれないですね。気のせいかもしれませんが・・・。
2008/05/01 14:48
やっぱ、かいちゃうよね。。。。延々と。気持ちわかる。
かきたいだけかくがいいさ。。。。ついていきますよ。
posted by neco at 2008/04/23 03:00 [ コメントを修正する ]
neco氏
じゃー書くぜ!終わらないんだよね。
思い出して。
2008/05/01 14:49
ちゃんと喧嘩できる姉妹っていいなー。うちは弟が精神年齢たかいので、喧嘩以前に諭されておわりですー。まあ、それも平和でいいんだけど姉の威厳ナシ…
タイ日記、いつか見返したら貴重な記録で残ると思うよ~☆忘れたくなくても忘れちゃうことって多いもんであります。あー、見知らぬ地へ旅行に行きたいわ。
posted by はじっこ at 2008/04/28 11:36 [ コメントを修正する ]
はじっこさん
この歳になって喧嘩かい!って感じですよ~~!

そっか!貴重な記録。うん。
忘れたくても忘れる・・・そうですねー。ラスベガスの読み返したとき思い出せて面白かったし!それですね!
2008/05/01 14:53
あ、もう既についていけない。。。
ありんこさん、旅行記書くたびに、いやになってきた。って言ってる気がする笑。でも分かります。旅行記は途中で終われないですよね。私も紙の方の日記に、旅行記は必ず全部書いてます。
posted by カルメン at 2008/04/29 00:01 [ コメントを修正する ]
カル
カル鋭い突込みね。確かにでもさー本当長くなるんだよね。
でも書くわよ~!ついてきて!!
2008/05/01 14:54
いいねぇ。
旅に喧嘩はつきもの。
だからこそ信頼関係が深まったりもして。
はぁ~ん、タイ行きたいよ。
旅したいよぉ。
羨ましかね。
posted by samna at 2008/05/08 09:21 [ コメントを修正する ]
mamiさん
タイはまりました。

今度は海にもいきたいな・・・。タイ。タイタイ!
喧嘩は本当つきもの。でもいつもよりアッサリ仲直りできます。
2008/05/19 15:45

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<八十八夜 | HOME | タイ ⑤>>
忍者ブログ[PR]